頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−

アクセスカウンタ

zoom RSS 【育児日記】 犯人は誰だ! 〜ドアに付いた謎の茶色い塊〜

<<   作成日時 : 2014/06/11 04:09   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

子どもが産まれて3ヵ月が経とうとしています。
これまでは日中も布団に転がらせていましたが、事あるごとに立ったり座ったりするのも不便。
何より僕が転倒して、いつか子どもを踏み潰してしまうと思ったので、ベビーベッドをレンタルしました。

ベビーベッドを借りるかどうするかって基準は、普通は
@ほこりが気になる
Aペットの毛やイタズラが気になる
Bおむつ替え等の体の負担を軽減する
C兄弟のイタズラを防ぐ
D掃除がしやすい
とかだと思うんですけど、僕の場合は「子どもを踏み潰さないために」です。笑


画像さて、ちなみにウチの子ども。
何も言い返さないのをいいことに、大人たちは好き勝手に呼び名をつけています。笑

最近は、力も付いてきたからか、抱っこすると、短い手足でぎゅ〜〜〜っとしがみついてきます。
しかも爪を立てる立てる!

そんな時、たまたま近くにコアラのマーチが転がっていたので、そうだ、コイツはまるでコアラだ、と。

それ以来、ウチではこの子のことを「コアラちゃん」と呼ぶことに。笑
なんか不思議と、これまでとはまた違った愛着が湧きます。笑



*****


さて、そんなコアラと生活を始めてから不思議なことが起きるようになりました。

最初は一ヶ月ぐらい前。
ウチは夜寝る時は、寝室にミルクセットを用意して寝るんですね。
その中に、三段重ねのプラスチックケースに、ミルクの粉をストックできる容器があります。
これ、便利なんです。事前に必要な粉を入れておけるから。
で、いつものように寝る前に、三段それぞれに粉を入れて、電気を消しました。
と言ってもウチのコアラは良く寝る子で、夜中に起きることはあまりなく、明け方と朝にそれぞれミルクを飲んで起きるってパターンが多いんです。
この日もいつも通りのパターンで、明け方に妻が起きてミルクをあげて、朝にもう一度あげようとしたら…三段重ねの容器は昨日寝る前に準備した状態のまま。
あ…れ……?
確かに、明け方ミルクを作ってあげたはずなのに、なぜか容器には三段とも、既定の量の粉が入っている…???

不思議に思いましたが、明け方にミルクをあげた妻も寝起きでぼけぼけだったので、「粉、入れ忘れたんじゃない?」ってことにしておきました。


そんなこともあったなと、すでに想い出になるつつあった昨日、また新たな事件が。

昼ごろ、トイレに行こうと僕がドアを開けたところ…
なんと、ドアの内側、膝ぐらいの位置に茶色い塊が。笑

「う、うんち?!」

それにしてもなんでこんなところにうんちが???

この謎を解明すべく、僕と妻は頭をひねらせました。
ホントに謎だったというか、怖かったので、真剣に真剣に真剣に考えて出した推理が以下の通り。

推理1:妻がうんち失敗した説
僕はこの日、起きるのも遅かったんで、この時がこの日、初めてのトイレだったんです。前日までドアにあんな塊、付いてなかったし…最近体の調子も悪い妻。トイレ失敗して、証拠隠滅も完全にできてなかったんじゃなかろうか。
でもこの推理を妻につきつけるとすごい形相で怒り出した。逆に怪しいとも取れるけど、あの否定の仕方は嘘じゃない。長年一緒に生活してる僕には分かる。

推理2:友達がうんち失敗した説
この日、友達が止まりに来てたんです。「環境が変わると便が出ない」って修学旅行生とかよく言うじゃありませんか。その友達もそのタチで、ウチに来てから便秘だったみたいなんですね。それで、僕見たんです。友達が便秘薬のマグミットを飲むところを。それで急激に便意を催して、間に合わなかったんじゃないかな。
うーん、でもその子、男の子なんですけどすごいきっちりしてて、仮にそうだとしてもあんな目立つ証拠を残すわけがない。そもそも朝起きて「おはよー」と言った彼の表情に怪しい様子はなかった。

推理3:不審者侵入説
まさか誰か入ってきたんじゃ…? こう推理する妻。確かに、暑くなってきた時期とは言え、まだ寝る時に冷房をかけるほどの季節でもない今日この頃、窓を開けて寝ていたのは事実だ。玄関のカギはかかっていた。窓から侵入したのか? いや、でもここは20階だぞ?
100歩譲って、侵入者がいたとしよう。取られて物は何も、ない。わざわざ窓から入ってきてうんち撒き散らして逃げるだろうか? ドロボー中、よっぽど腹を下したのか。それなら近くに講演もある。公衆トイレに行けばいい。わざわざ20階に便器を求めに来る必要はないだろう。

推理4:動物のうんち説
ウチでは犬猫どころか動物は飼っていない。いるのはコアラという名の人間だ。可能性があるとすれば、ネズミとかなんだろうけど、新しいマンションにネズミなんかいるわけないし、怪しい穴も存在しない。きれい好きなので、人並み以上に家の中はキレイな状態だとも思う。この可能性は限りなく低いだろう。

推理5:やっぱり妻のうんち説
これだけ推理してもこれという答えは見つからない。「やっぱり君なんだろ? 大丈夫。俺だって頚損なって失敗したこともあるから。隠す必要なんてないよ。言ってしまえば楽になるよ。」と妻に優しく言ったら、さっきよりもすごい形相で、今度は頭まで叩かれた。…やはり違うらしい。

推理6:コアラが歩いた説
画像となるともうこれしかない。ウチのコアラが一人で歩いてトイレに行ったのだ。どうだ? この写真は寝ている姿を撮影したものなのだが、歩く動きと手足のポーズが一致している。疲れている両親に迷惑をかけまいと、オムツにうんちをせず、一人トイレに向かったのだ。いや、もしかしたらオムツにうんちはしたのかもしれないが、泣いて両親を起こすのも悪いと、一人でトイレに向かい処理しようとしたのかもしれない。
しかしコアラにとって洋式の便器は想像以上に背が高く、届かなかったのだろう。「足元に置いておくと誰かが踏んでしまうかもしれないっちゅ。」そう考えたコアラは仕方なく、トイレの壁にペタッと引っ付けておいたのだ。


うん!これが一番納得できる!!!
これまでも、感心するぐらいいい子でいてくれるコアラちゃん。
だって粉ミルクも、抱っこ紐も、ベビーカーも、チャイルドシートも、いきなりやって来たベッドも、どれも大きくぐずることもなく適応してくれた。夜もよく寝てくれるし(最高10時間)、お風呂だって顔にお湯をかけても泣かなくなった。
生後3か月児が歩いて一人でトイレに行くなんて信じがたいけど、不思議とコアラならありえるんじゃないかと思えるんだよね。
コアラが歩けるのなら、前の粉容器の件だって説明がつく。
粉を一段分、使ってしまったから、きっと自分で粉を足しに行ってくれたのだ。
写真のように、短い手足を振って。

その姿は決して僕ら大人は見ることができないのだろうけど、きっと見えないところで僕らのために頑張ってくれてるんだな。
こうして、僕らの謎は解明された。

想像でしかないけど、きっと、コアラが歩いてる姿ってこんなのなんだろう。

画像


…か、かわいい。
信じたくなるよね。コアラが歩いたって話。




※その後、新たな可能性が出てきて、謎は現実的に解決しました。
おそらく、明け方うんち付きオムツを妻が替えた際、部屋も暗いし起きたててまだ目もしっかり見えていなかったため、着ていたワンピースかズボンかにコアラのうんちがついた。
それが妻がトイレに行った際に偶然トイレマットに付くか落ちるかした。
たまたまこの日トイレを掃除して、トイレマットを別のものと入れ替えた時に、うんちの付いたトイレマットがドアにあたり、そっちに乗り移った。


この説も、ホンマにそんなことが起きるのか、そして僕が昼ごろに発見するまでよく誰もマットのうんちを踏まなかったなとか、怪しい点はいくつかありますが、まぁ現実的に考えるとこれに落ち着くのかな。

みなさんも色々と注意してください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しい家族や笑
ほんまに歩いてるみたい!
すもも
2014/06/18 13:12
▾すもも
もうね、お互いこうして何かあるとオモロイこといっぱい起きるよ。笑
合成とはすごいもんや〜〜〜
たいき
2014/06/20 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
【育児日記】 犯人は誰だ! 〜ドアに付いた謎の茶色い塊〜 頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる