頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−

アクセスカウンタ

zoom RSS 頚損9年目はイベントに参加

<<   作成日時 : 2014/05/24 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月24日。
頚損者として9回目の誕生日を迎えました。

そんな今日、僕は京都の伏見区役所にいました。
大学時代の先生のお誘いで、「脱力系まちカレッジ」という、地域で過ごす障害者と学生との交流イベントに参加したのです。

画像


その中の「語り部の会」。
障害当事者が自分の体験や、〇〇自慢など、とにかくもうなんでもいいんで、ゆる〜く語りましょうってやつなんですけど、僕もそこで少しだけお話させてもらいました。

画像


実は先週、京都文教大学でガッツリと講演させてもらっているので、今日はまた別の話を少しだけ。
写真ではポツンと僕一人しか写っていませんが、この前に50人ぐらいの人がいます。笑

先週の講演では「頚髄損傷と生きた9年間」ということで、頚損体験談から、障害と恋愛、障害と仕事の話なんかを。
今日はまぁ持ち時間も短かったので、「人生で嬉しかったこと」をテーマに、障害体験を絡めてお話させてもらいました。


そしてこの後は、僕の妻の番の時には、「わたし(妻)が、パッと見で障害がある風に見えないからこそ困ること」を2人でショートコント風に紹介。
そしたらなんのなんの、これが大ウケで。笑

その後の交流会で話す人話す人みんなから「あのショートコントめっちゃおもろかった〜!」と絶賛の声。

う〜ん、まぁ僕も一緒にやったから嬉しいんだけど…

あれ? 僕の話は…?

全部持ってかれちゃいましたね!笑


頚損9年目はこんな感じで、笑って楽しく過ごせた一日でした。
今後について、いくつか面白そうなことも話し合い、実現しそうで楽しみも増えました。
昔はなかなか気持ち的にも参加するのが難しかったけど、こういう当事者同士の交流イベントは、自分の可能性を広げてくれるいい機会だなと感じました。

同時に、発案・企画・実行・継続ということが出来ているスタッフの人すげぇなぁ〜〜〜と、一臨床心理士として感じた次第でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頚損9年目はイベントに参加 頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる