頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−

アクセスカウンタ

zoom RSS 「なりたい自分と出会う」 自己啓発ワーク

<<   作成日時 : 2014/04/08 22:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

暖かくなったと思ったら、繰り返す寒の戻り。
冬用の暖かいズボンを「もう履かないだろう」と思って洗濯したもんだから、変に一日二日寒い日が来ても履きにくい。
そりゃあ極寒だったら迷わず履くんだろうけど、ちょっと寒いなぁぐらいだと、もう一回洗濯する手間考えると「やめとこ。春用のズボン履いとこ」ってなっちゃう。
そんな面倒クサガリの僕です。

まぁそういうことも先週末の寒さで終わりってことで、気付けば新年度を迎えてました。
社会人になって一年、よく続けてこれたもんだと思います。
3日続ければ3か月、3か月続ければ半年、半年続ければ1年、1年続ければ3年…なんて言いますが、本当に1日1日が勝負。
精神的にしんどい日もあれば、体力的にしんどい日もあって、正直なところ、なんとか毎日乗り越えてきた感じです。
それでも、自分が思い描いていた1年とは違いましたが、同期の人が心理職で入ったものの、なかなかケースへ結びつかない状況もあると言う話を聞くと、多くはなくても患者さんと直接話ができてる今の状況は悪くないのかなと思いました。
僕は元々脳みそも筋肉でできていたような人間だったので、思うような期待に応えられなかったり、自分が思う結果がでなかったりということも頻繁にありますが、一日に何か一つでも掴んだり進歩できればいいかなと思います。



画像さて、そんなことを思った近頃ですが、月イチ定期開催中の院内心理講習ではこんなワークをしてみました。
その名も「なりたい自分と出会う」という自己啓発的なものです。
僕たちは普段「こんな風になりたい」、「そのために今何をすべきだろう」と思考を働かせますが、このワークは逆の発想でします。

まず「○年後の自分はほにゃららしている(なっている)」ということを書きます。
これは何でもいいです。仕事のこと、生活のこと…。とにかく「3年後の自分はカメハメ波が出せるようになっている」などとあまりに夢見なことでなければOKです。いや、僕は小学校5年ぐらいまでは本気で出せると思ってましたけど。

そして次にペアを作って、先ほどの「なりたい自分」を書いた紙を交換します。
そして互いに雑誌の記者になったつもりでインタビューしあうのですが…ポイントは「受け手はなりたい自分になったものとして」インタビューを受けるということ。
つまり、「カメハメ波を出せるようになった自分」としてインタビューに答えるわけです。
もちろんインタビュアーも、相手は「あのカメハメ波を出せるようになった人」として様々な質問を行います。
「どんな苦労を乗り越えてできるようになったのか」、「どんなことに心掛けてやってきたのか」など、とにかく「今のあなたがあるのにはどんな工夫や努力があったのか」のように、本当に雑誌の誰々の特集のような感じであれば質問は自由でOK。
このワークは「話を聴かれる(聴いてもらう)こと、話を聴く(引き出す)こと」の、いわばカウンセリング体験も兼ねたワークとなっているので、インタビュアーの質問の仕方も自由でOKなのです。

受け手はこうしたインタビュアーの質問に対し、「こんな困難があったが、こういう工夫をして乗り越えられた」のように答えていくことになるでしょう。
過去に完了して、またそれがあったから「今の自分(なりたい自分)がいる」という答え方になることで、きっと今の、これからのあなたにとって必要なものがなにであるかが見えてくると思います。

また、「こんな風になるために今すべきことは何か」と現在の自分から未来を考えると、分からない結果にどうしても不安になることもあると思いますが、このワークのように、未来から過去を振り返って「こんなことをしてきたから今がある」と考えることで、そうした不安を軽減し、少しでも自信を持って一歩を進められる効果が期待できますね★

ちなみに今回のワークでは、インタビューの時間を5分に設定し、インタビュー時に書いたメモを終了後相手に渡す、という工夫をいれてやってみました。

2人いれば気軽にできるので、よければやってみてください★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「なりたい自分と出会う」 自己啓発ワーク 頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる