頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−

アクセスカウンタ

zoom RSS 思考はコントロールできる 認知行動療法「思考日記」

<<   作成日時 : 2014/02/02 22:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

目指せ病み上がり! 頚損心理士たいきです。
先週は火曜の昼ぐらいから頭痛・ふらつきを感じ始め、連日39℃超えの強力風邪モンスターにやられていました。
土曜から仕事に復帰したものの、声が出にくく、心理相談員としての一番求められている役割は果たせていません。笑

それにしても、頚損の中こんな高熱出ると結構溜まったもんじゃないですね。
普通の人でも熱出たらふらついたりしますが、頚損だとそれがなんかモロに影響するというか…。
体の統制が利きにくい分、特にふらつき、脱力感、なんかもうダメ感(←ありませんか?^^;)が半端なく強く感じられます。

そういえば去年も修論を書いてた頃一回ダウンしましてね、結構無理が効いた時に体調を崩してる気がします。
大学4年間風邪引かなかったのはたぶん、めっちゃ日々をのんびり過ごしていたからだと思います。笑
まぁ「無理をするな」と言われても生きてりゃどうしても無理をしない瞬間や、むしろ無理をするぐらいがいい時もあるんだとは思いますが、「無理をする」ということは限界ギリギリ赤ゲージレベルなんで、その後にはしっかりと休息を入れましょう。
僕は願わくば赤ゲージになることなく人生を送りたいですが。笑


さてさて、そんな頭痛・ふらつきを感じ始めた火曜の夕方、職場で月一開催を目指している心理講習を行いました。
今回のテーマは「認知行動療法(CBT)の思考日記」でした。
「コラム法」とも言いますね。

字の如く、日記のようにつけていくことで、自分の思考の癖を理解して、それをコントロールできるようにしていこうというものです。

詳しいやり方はすでにネット上でも解説してるサイトが多くあるので、興味のある方は「コラム法」なんかでググってみてください★
3コラム法、5コラム法、7コラム法なんかがありますが、個人的にはやはり7コラム法でやってみる方が、自分の思考を丁寧に分析することができると思います。

これ、僕も実際に講習をプレゼンしながら一緒に行っていったのですが、効果はそれなりに実感できましたね!
参考までに僕の7コラム実践例で言うと…(ある程度コラム法について知ってからの方が分かりやすいと思います)

@ 状況・出来事
今この講習をするのにすごい緊張している
A 気分・感情
不安(90%)、緊張(80%)、怖い(50%)
B 自動思考
自分が失敗したらどうしよう(95%)、自分よりも内容を知っている人がいたら立場がない(60%)、大勢の人の前で話すなんて自分にはできない(60%)、この研修の内容は来ている人の役に立たない(50%)
C 根拠
実際にこういう場で発表した経験は浅い、自分の知識なんてまだまだ浅はか、過去にうまく話そうと思ってできなかった時もあった
D 反証
それでも昨日友達の結婚式の二次会で喋った時はうまくいった、昔に比べて少しずつでも話せるようになってきている、大学院まで行って一応一通り勉強はした
E 適応的な思考
まだ新米心理士だし失敗して経験してナンボ、こうした経験を積むことで成長できる、ここにいる人もきっと色々な勉強もしているだろうから自分が何もかも知っていなくてもいい、合う合わないあるかもしれないけどこういう方法もあるということだけでも 知ってもらえたらいい
F 心の変化
不安(50%)、緊張(40%)、怖い(10%)


ってな感じ★
画像まぁ元ある感情を0にすることは難しいでしょうけど、適応レベルまで持っていければ十分、御の字です。
講習に来ていたある看護師さんはこの思考日記をえらく気に入ってくれたようで、余っていたワークシート全部持って帰ってました。笑
ぁ、せっかくですから即席で作ったワークシート(急いで作ったので全然凝ってません)だけダウンロードできるよう貼り付けておきますので、良ければご自由にお使いください。

逆に、「結局は自分が我慢すればいいってことにならない?」って意見も頂きました。
うーん、確かにそうかも。
思考日記はあくまで自分の認知を再構成する一つの手法になりますからね…。
それで結果的に状況が変わっていくこともあるかもしれませんが、もっと積極的に問題へ働きかけるなら、認知行動療法の「問題解決法」がいいのかな?
よし、次回の講習はこれでいくかっ?!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
心理士だったんですね。僕も昔心理士を目指そうとしたことが有ります。でも諦めました。今はでっかい事をしようと思っています。もしかしたら力を借りる事が有るかもしれません。その時はお願いしますね。話は変わりましたが頑張ってください
竜西
2014/02/03 17:53
心理士だったんですね。僕も昔心理士を目指そうとしたことが有ります。でも諦めました。今はでっかい事をしようと思っています。もしかしたら力を借りる事が有るかもしれません。その時はお願いしますね。話は変わりましたが頑張ってください
竜西
2014/02/03 17:53
🔻竜西さん
いいですね。僕の周りにも数人、バイタリティが溢れている人がいて「よくそんなに動けるな」と感心させられます。
頑張ってください。
たいき
2014/02/04 14:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
思考はコントロールできる 認知行動療法「思考日記」 頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる