頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−

アクセスカウンタ

zoom RSS 去年の漢字

<<   作成日時 : 2014/01/08 01:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2014年になりました。
この記事も昨年中にアップしようとしていたものの、年末はバタバタしていて結局1月ももう8日になってしまいました。
というわけで、今日は遅ればせながら「去年の漢字」について書いてみたいと思います。笑

去年の総括を兼ねて、漢字一文字で表してみたいと思います。
去年は修士論文、大学院卒業、就職、臨床心理士資格試験、家を買うなど、個人的には本当に激動の一年だったように思います。
そういった意味では「激」でも「動」でもいいのですが、「激」ほどとげとげしい感じではなかったし、「動」ほどアクティブな感じではない・・・。
なんかさっき挙げたやつって全部インドアな感じですしね。笑


画像ということで去年の漢字はやっぱり「苦」です。
そう、なんたって少し苦めのコーヒーを飲めるようになった、というわけではもちろんなく。
(個人的には大きな変化です。大人になった気分。)

先ほども言ったようにこれまでの人生の中でも、頚損なった時に次ぐ激動の一年。
その中で楽しいことや嬉しいこともありましたが、苦しいことが多かったなという印象が去年一年にはあります。

1月 − 修士論文提出。やっぱりそれなりに大変だった。
2月 − 寒かったー。
3月 − 月末からは仕事が始まりました。毎朝6時前に起きるのがツラかった。
4月 − 心理相談員として入ったけど仕事は心理とは関係のない事務仕事ばかり。それはそれで意図もわかるけど、「これでいいのか?」と仕事内容に悩み、慣れない環境で体もうまく動かないことで色々と噛みあわず。
5月 − 半日を心理の仕事をするために自由に動かせてもらうことになったが、0からのスタートで何から取り組んだらいいのか分からない。
6月 − 相変わらずの心理と事務の仕事の二足のわらじで混乱。
7月 − 仕事内容を心理一本にしてもらう。しかし一緒に取り組める人がおらず、相談できる人もなかなかいないので孤独との闘いも。子どもを授かったことが判明!
8月 − 心理臨床学会へ出張。同じ職種の人と触れ合えたことに感動。笑
9月 − 院内で研修を開いてみたりする。医療現場での心理臨床の難しさを実感。学生で勉強してきたことだけでは到底対応できない。臨床心理士の資格がないことも想像以上に大きかった。
10月 − 臨床心理士資格一次試験。とりあえずここまでは勉強しまくった日々だった。
11月 − 家を買う。生活のグレードが50倍ぐらい上がる。通勤時間が半分ぐらいになりめっちゃラク!!
12月 − 寒い。臨床心理士資格試験は合格。仕事はぼちぼち焦らずにいこうと心掛けているが、部屋がない、デスクがない、面接室がないの環境に時々しんどくなる。ちなみにパソコンさえつい最近までなかった。笑


まぁ一言ずつ書くとこんなもんですか。苦しさ加減が一言では到底表せませんが。
ブログで書いてなかったこともサラッと書いてますが、それはまたおいおい。^^;

それにしても、もう少し広く捉えてみると、ここ2年で結婚、大学院卒業、就職、子ども、家を買う、などの人生の一大イベントが集中したので、本当に大変でした。
漢字三文字使っていいなら間違いなく「過渡期」を選びますね。笑
ストレス要因自体は半端なくありますもんね。
このペースでいくとそろそろ死ぬんちゃうやろかと思いますもん。笑

というわけで昨年の漢字は「苦」になりましたが、決してネガティブなイメージだけではありません。
苦しさは強さにもなりますし、そこで試行錯誤しながら乗り越えようと努力することはさらなる成長を生むんだろうなという思いは常にありました。
だからこそ、まぁどれも途中で放り投げることなくやってこれたんだと思います。

まだこの苦しみは今年もしばらく続きそうですが、今の自分には必要なものだとして、この瞬間にできることを焦らずやっていこうと思います。

今年もよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
家買ったのーーー!!!借りたと思ってたら!!!マジか!!!すごー!!めっちゃびっくりした!!笑
よく1年にこれだけ詰め込めるね。すごいよ。てんてん。
そのバイタリティどっから出てんのさ?見た目ほのぼのしてるのに、全然違うよね。特に去年(笑)
ま、お互いがんばりましょう☆
すもも
2014/01/08 21:01
▾すもも
見た目ほのぼのw
いやいや、みんなが思ってる以上に中身もほのぼの〜ってしてるよ。
ほのぼのやりたいように動いてたら、去年は結果的にそうなったw

今年もお互いぼちぼちやってこ〜★
たいき
2014/01/10 19:26
初めまして。前向きですね。今まで大変だったでしょうね
硫誠
2014/02/02 19:57
初めまして。前向きですね。今まで大変だったでしょうね
硫誠
2014/02/02 19:58
▾硫誠さん
前向き、よく言われます。昔からもそうだった方でしたが、頚損という経験がさらに前向きさをもたらしたと思います。
たいき
2014/02/02 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
去年の漢字 頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる