頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都文教大学で講演

<<   作成日時 : 2013/12/10 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像※写真は以前同じく京都文教大学の「障害学生の集い」でお話させてもらった時の分です!

最初にこうした話が出たのは実は大学院卒業が決まった頃でした。
文教にいた時から、授業はもちろん、学内や京都市営地下鉄のバリアフリー点検や、障害学生の街歩き企画などでお世話になった先生から「講演してみない?」とのお話を頂き、ついに先週それが実現しました!

この話を聞いた時点では「こちらこそ是非是非よろしくお願いします」なんて言ってましたが、正直なところ「まぁそう言うてまだまだ先の話かな」「2,3年後かな」と内心思っていました。
それがこんなにも早く実現するとは…。
有言実行してくれた先生に感謝。

17名程のPSW(精神保健福祉士)志望の学生の授業と聞いて何を話そうかとすごい悩んだんですが、やっぱり自分の経験してきたことしか話せないと思い、
・脊損体験談
・脊損をテーマにした修論の話
・可能性を広げる8つの提案
を演題として話をしてきました。
講演当日は学生以外にも地域に住む脊損の人や精神疾患の人やその関係者の人など、結局総勢30名ぐらいの人が来たのでびっくりしましたが(そういうスタイルの授業らしいです)。
いやいや、そこは先生言ってよ。笑

講演のアタマでは「結婚式のDVDは是非とも流して欲しい!」という先生の強いリクエストがあったため、DVDを使って自分の赤ちゃんの頃からの自己紹介をすることになりました。笑
まぁ先生の狙いがハマったのか、和やかな雰囲気で始めることができ、若い学生の心もキャッチしたらしいです。笑

なんだかんだで参加者とのやり取りも含めて90分間、自分にとっても非常に濃い時間を過ごすことができました。
学生のみなさんからも
「可能性を広げる8つの提案がすごい納得いくし、実践してみようと思う」
「このレジュメは保存版にします」
「久しぶりに眠たくならない話を聴けました」
という感想を頂きうれしかったです。
また、機会があればこういう時間もどんどん増やしていきたいですね★

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都文教大学で講演 頚髄損傷に負けないぞ! −車いすの臨床心理士−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる